joint-care

グルコサミンの効果

2017/07/05

  • Home
  • 用語集
  • よく聞くグルコサミンとは?その効果や副作用について

よく聞くグルコサミンとは?その効果や副作用について

テレビでもよく聞くグルコサミン。
実は体外から積極的に摂取しないと、どんどん減っていきます。
そこで今回はこのグルコサミンの効果について詳しく書いていきますよ♡
ぜひ参考にしてくださいね。
jointcare編集部 jointcare編集部

ジョイントケア編集部

グルコサミンとは

グルコサミンとは

テレビでもよく聞くグルコサミンですが、そもそもグルコサミンとはどのようなものなのでしょうか。

またどのような効果があるのでしょう。

グルコサミンは、アミノ酸とも呼ばれていて、カニやエビの甲羅、貝殻にも含まれている成分です。

人間の体内では、ブドウ糖を原料にグルコサミンが作られています。

体内でできたグルコサミンは、ヒアルロン酸、コンドロイチンとなって、軟骨を作ります。

この軟骨には、関節に多く存在していて、関節を滑らかに動かしてくれるクッション作用があります。

グルコサミンの2つの効果

グルコサミンの2つの効果

①関節痛の改善
関節痛の改善は、かなり有名な効果ですよね。
グルコサミンには、軟骨の摩擦を抑える働きがあります。

そのため、関節痛や変形性膝関節症といった関節痛や腫れを改善する効果があります。
また傷ついてしまった軟骨を、修復し、さらに再生を促進してくれます。

②関節軟骨の強化
グルコサミンには軟骨の再生を促進させる働きあるといいましたね。
そのため関節軟骨を強化してくれる効果があります。

実はグルコサミンは加齢とともに減少していきます。
グルコサミンがへると軟骨の再生も少なくなり、関節トラブルが起こってしまいます。

グルコサミンを積極的に取り入れることで、関節軟骨の強化、さらには柔軟な動きをたもちち関節をケアすることが出来ます。

そして関節の痛みにはグルコサミンのほかにコンドロイチンを一緒に摂取するといいと言われています。

コンドロイチンもグルコサミンと効果が似ていて年齢とともに減少していきます。

グルコサミンには、軟骨に強さとしなやかさを与えている大切な成分なので、この二つを同時に摂取することで、より軟骨を強化出来ます。

グルコサミンに副作用はあるの?

グルコサミンに副作用はあるの

ではグルコサミンに副作用はあるのでしょうか
グルコサミンは私たちの体内でも作られているので、重篤な副作用は報告されていません。

しかし、過剰摂取すると胸やけ、胃痛、吐き気、下痢が起こってしまいます。
ですがほとんど体外へ排出されてしまいます。

あと、グルコサミンはエビやカニの甲羅、貝殻にも含まれている成分なので、甲殻類アレルギーの人が摂取するとアレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。

また血液凝固阻止剤の薬と併用すると、薬の効果が高まったり、血糖値や血圧の上昇を引き起こしたという例もあります。

血液をさらさらにする作用のある薬を飲んでいる方、また甲殻類アレルギーをもっている方は、飲む前に医師としっかり相談してから飲むようにしてくださいね。

グルコサミンは1日の摂取量が決まっています。

「1日当たり1,500㎎程度」と言われていて、アメリカの研究では体重が軽い人は1,000㎎、90㎏ある人は2,000㎎がいいと言われています。

また変形性関節症には、1日1,000㎎から1,200㎎の摂取量がいいというデータもあります。

さらに飲むタイミングですが、朝昼晩と分けて飲むことで、体内のグルコサミンを保つことが出来ます。

また胃の負担も考えて空腹時は避け、食事の後に飲むといいでしょう。
飲むときは、水がぬるま湯で飲んでくださいね。

コーヒーやお茶にはカフェインが含まれていて、グルコサミンの吸収を阻害してしまいますよ。

グルコサミンが多く含まれる食品を紹介

グルコサミンが多く含まれる食品

実はグルコサミンは食品からも摂取出来ます。

ここではグルコサミンが含まれる食品を書いておきますね。

①カニ・エビの殻、きのこ類
カニやエビの殻やきのこ類には、グルコサミンのもととなる「キチン」が多く含まれています。
きのこ類は細胞壁の部分にキチンが多く含まれていますよ。

②牛・豚・鶏の軟骨
グルコサミンを構成しているプロテオグリカンが多い食品です。
このほかにもフカヒレ、山芋といったねばねば食品に多く含まれているんですよ。

以上がグルコサミンが多く含まれている食品になります。

ですが、みなさんにお伝えしなければならないのが、グルコサミンを食品からとるのはほぼ不可能ということです。

カニ、エビ、きのこに含まれるキチンは高分子で体内に吸収されにくい性質があり、プロテオグリカンはほんの一部がグルコサミンになるので、どちらを積極的に摂取したとしても1日の摂取量には到底届きません。

ではなにでグルコサミンを摂取するかというと、「サプリメント」です。

サプリメントなら毎日決まった摂取量のグルコサミンを摂取することが出来ますし、体の中から改善を促します。

サプリメントから軟骨を再生させる成分を摂取することについては
軟骨はサプリで再生することができる?
この記事を参考にしてみて下さい。

グルコサミンのおすすめサプリ

最後はおすすめのグルコサミンサプリメントを紹介していきます。

①やわた・国産グルコサミン

やわた・国産グルコサミン

出典 : https://www.yawata.tv

お客様満足度も高く、グルコサミンサプリで必ず名前が挙がる商品です。
成分はすべて国産のものを使用していて、グルコサミンのほかにコンドロイチンやヒアルロン酸をバランスよく配合しています。

3つの成分をぎゅっと配合することで、体をサポートしてくれますよ。

グルコサミンは、国産紅ズワイガニから取れるものを使用していて高品質なんです。
毎日安心して飲むことが出来ますよ。

②サントリーグルコサミン アクティブ

サントリーグルコサミン アクティブ

出典 : http://www.suntory-kenko.com/

サントリーのグルコサミンサプリも通年人気があります。
やはり大手メーカが出しているので安心感がありますよね。

グルコサミンのほかにコンドロイチンもしっかり配合し、さらにいたわり成分としてケルセチンプラスを配合しています。

機能性表示食品として膝の関節の悩みを改善する力があると、立証されています。

定期コースなら30日分4,050円、60日分で7,020円で購入することが出来ますよ。

③キューピー・ヒアルロン酸グルコサミン

キューピー・ヒアルロン酸グルコサミン

出典 : http://kewpie.blueflag.co.jp/

こちらはキューピーからグルコサミンとヒアルロン酸を配合したサプリメントとなります。
さらに、コンドロイチンも配合しているので、ヒアルロン酸とバランスよくとることでスムーズにするサポートをしてくれます。

しかも配合されているヒアルロン酸はキューピーオリジナルのものとなっていますよ。

価格は公式サイトからの定期コースがおすすめで、初回は通常の6,156円が半額の3,078円で購入することが出来ます。
2回目以降は5,848円で買えます。

④久光製薬 MSMグルコサミン

久光製薬 MSMグルコサミン

出典 : http://e-hisamitsu.jp/

久光製薬のグルコサミンもかなり人気があるサプリメントです。
MSMといわれる有機イオウの成分で弾力を与える働きがあります。

最も品質高い世界最高ブランドとして認められている成分です。

さらにこのMSMやグルコサミンをサポートする成分として、西洋ヤナギエキスは、古くからヨーロッパーで古くから使用されていて、辛い不快感を改善する効果があります。

小さい粒なので飲みやすいと好評になっています。
定期コースなら1ヶ月分300粒入りで、5,200円が4,680円の送料無料となっています。

グルコサミンのサプリについてまとめ

グルコサミンの効果について

いかがでしたか?

今回はグルコサミンの効果について書いてきました。
最後はこの記事のまとめです。

  • ・グルコサミンは人間の体内にもあり年齢とともに減少する成分
  • ・膝の関節の痛みや、関節の強化に効果がある
  • ・グルコサミンとコンドロイチンを一緒に摂取するのがおすすめ
  • ・グルコサミンに副作用はないが、甲殻類アレルギーや薬を服用している方は医師と相談する
  • ・グルコサミンはサプリメントで毎日摂取するのがおすすめ

以上5つが今回のまとめとなります。

グルコサミン年齢を重ねるほど積極的に摂取したほうがいい成分となっています。
ぜひ今から膝の関節の軟骨ケア始めませんか?!

グルコサミン以外にも関節痛に効果的と言われていいる成分については

関節痛に効果のあるおすすめの薬とは?成分やサプリメントもご紹介!

こちらの記事も参考にしてみて下さい。