joint-care

関節再生方法

2017/07/02

  • Home
  • 膝の症状
  • 膝の軟骨再生は膝痛を緩和させる鍵!関節の痛みを和らげる正しい知識

膝の軟骨再生は膝痛を緩和させる鍵!関節の痛みを和らげる正しい知識

膝痛に悩む方は全国で1000万人以上と言われていて中高年の方に多い病気です。男性では80歳から、女性では75歳からが、一番高くなっています。
なぜ高齢の方に膝痛が多いかと言いますと膝が痛む原因は、太ももの骨とスネの骨が直接ぶつからないようにクッションの役割をしている軟骨がすり減ることで痛みが生じます。
この軟骨は加齢や体重が重いためにすり減ってしまうので高齢の方に膝痛が多いのです。
ですが、この関節軟骨を再生させることが出来れば痛みが緩和すると言えますよね!その関節軟骨について今回は詳しくご紹介します。
大竹尚斗 尚斗 大竹

柔道整復師
CSCS(NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
救命技能認定

・東洋大学ライデザイン学部健康スポーツ学科卒
・さいたま柔整専門学校卒

スポーツに本気で取り組むアスリートや学生のサポートをするため、スポーツ系の大学を卒業したのち国家資格である柔道整復師を取得。
接骨院に勤務しながらNSCAの上位資格であるCSCSを取得し、現在は柔道整復師の医学的な目線を活かしながらコンディショニングや身体能力向上専門のパーソナルトレーナーとして活動している。

関節軟骨の仕組み

関節軟骨の仕組み

まずは膝関節がどのようなものなのか見ていきましょう。

膝は滑膜、関節包と呼ばれる組織に覆われています。

この組織は関節液という膝の動きを滑らかにする液を分泌したり吸収したりする役割をしています。

関節液は膝の動きを滑らかにしてくれるだけではなく、関節軟骨に栄養を届ける仕事もしている大切な液なのです。

関節軟骨の成分は80%以上が水分で出来ていて、私たちの身体に栄養を届けてくれる血管がありません。

なので軟骨を再生させるためにはこの関節液の働きが重要になります。

軟骨は本当に再生する?

軟骨は本当に再生する

膝軟骨は体の組織なので代謝によって再生と破壊を繰り返します。

ですが、代謝が落ちてくると再生速度も落ちるので代謝が落ちる年齢になると膝に痛みが出てくるというわけです。

ではどのようにすればいいのでしょうか?

簡単にできる軟骨再生方法は以下の3つ。

・マッサージをする
・運動をする
・サプリメントを飲む

簡単に出来る方法は主にこの3つです。

それでは順番に説明していきます。

マッサージをする

マッサージをすることで膝周りの血流を良くして、滑膜や関節包の動きを活発にします

結果的に関節液の流れが良くなって関節軟骨に栄養が行きやすくなるので、再生しやすくなります。

では、どんなマッサージをすればいいの?と思われますよね。

今回は自宅で簡単に出来るマッサージ法をご紹介します!

まずは床に座って両足を伸ばしてください。

片方の太ももの付け根辺りを両手で包み、膝に向かって軽く押し流してください。

膝の辺りまで行ったら、周りをグリグリと押して終わりです。

これを片方10セットやってみてください。

お風呂上りにやると効果的なので、お風呂上りに毎日やるように習慣づけましょう!

※必ず腫れや赤みといった症状が出ていないときに行いましょう。

運動をする

運動をすることでマッサージと同じように血流が良くなります。

また、膝周りの筋肉も鍛えられますので体重の減少や変形性膝関節症などの病気も予防できるという効果が期待できます。

ですが、運動で骨折や外傷など膝を痛めることもあります。

ランニングなどをする際はアスファルトなど硬い地面を走ると膝にすごく負担がかかりますのでもし走る場合は靴底や中敷きが柔らかい素材のランニングシューズを選んだりサポーターを巻くなどの対策をしましょう。

オススメの運動法は、サイクリングです。

ランニングと違って膝に負担がかかりにくいので膝を痛める心配もありませんし、座ることで腰の位置がずれにくいので腰痛のある方でも安心です。

外で運動すると日焼けが気になるという方はエアロバイクなど自宅でも簡単に運動が出来るような商品もありますので活用してみてください。

水泳や水中ウォーキングも浮力で膝に負担がかからないためおすすめです。

また、スポーツ中の事故などで膝をケガをした場合は半月板損傷や靭帯損傷の可能性がありますので患部を冷やしてすぐに病院へ行きましょう。

サプリメントを飲む

膝の主成分は水と言いましたが、その他にもコラーゲンやヒアルロン酸、コンドロイチン、グルコサミンなどの成分で構成されています。

このような成分が入ったサプリメントを飲むのも一つの手です。

サプリメントは錠剤のものからゼリー状のもの、ドリンクなど様々な種類があります。

自分の好き嫌いやライフスタイルに合ったものを探してみましょう。

おすすめのサプリメントを一つご紹介します。

■ロコモア

出典 : サントリーロコモア

商品名ロコモア
メーカーサントリー
値段9900円(本体価格)
内容量360粒入り/約60日分(一日6粒)
原材料サメ軟骨抽出粉末(コンドロイチン・Ⅱ型コラーゲン含有)など
栄養成分グルコサミン、サメ軟骨抽出粉末、ケルセチン配糖体など
公式サイトhttp://www.suntory-kenko.com/

おすすめはサントリーから発売されている「ロコモア」という商品です。

よくテレビCMなどで宣伝していますので、見たことある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

入っている成分も膝軟骨に良い成分ばかりですし、サントリーなので安心感がありますよね。

ですが原材料の一部にカニ・エビ・サケが使われていますのでアレルギーのある方は注意しましょう。

また、定期購入をすると安くなりますので公式サイトで見積もりをしてみてください。

もし軟骨が減ってしまっていたら

もし軟骨が減ってしまっていたら

今まで紹介した方法は膝の痛みが軽い方向けです。

もし痛みが強い方がいましたら手術の必要があるかもしれないので、専門医を受診しましょう。

近年の再生医療はとても進歩しており、患者さんの入院期間は1~3日程の場合が多いです。

ですが、関節の形が変形してまともに歩けないなど重症の場合は人工膝関節を付けるなど大掛かりな手術になります。

そのため一ヶ月ほどの入院に加え、術後のリハビリに1年前後かかるなど時間も費用もかさんでしまいます。

早い治療が早い完治に繋がりますので痛みを放置せずに専門医を受診してしっかりと検査しましょう。

また、現在の日本では自分の細胞を採取し培養することで軟骨を作る実験も行われています。

自分の細胞で軟骨を作り傷ついた部分を修復すれば拒否反応が起こりにくく、術後に炎症が起こりにくいと言われています。

手術が怖いからと病院へ行かないのではなく、痛みや腫れがある場合は早めの受診を心がけ、医師と相談して治しましょう!

まとめ

膝軟骨がすり減る原因からどのように再生させればいいか

いかがでしたか?

今回は、膝軟骨がすり減る原因からどのように再生させればいいかまで紹介してきました。

膝の痛みを予防するためにこのサイトでご紹介したマッサージ方法や運動方法を参考にして、毎日続けてください。

サプリメントは自分のアレルギーや体質、好き嫌いなどで自由に選んでもいいので、ロコモアだけがいいというわけではありません。

ロコモアはとても人気な商品なのでもし別のサプリメントを探す場合は似たような成分が入ってる商品を探すといいでしょう。

ですが膝痛を治すというよりも、あくまでも膝痛の予防と言った意味合いの方が強いです。

痛みがある方は必ず専門医を受診して、先生に悩みを相談しましょう。