joint-care

手のひら

2018/04/25

辛いバネ指をマッサージで治す方法

通常、自分の意思で指を曲げたり伸ばしたりすることが可能です。

バネ指の場合は指を伸ばすと自分の意思で伸ばすそうと思っていても伸ばせなくなり急に伸びたと思ったらバネの様に急に元に戻ることをさします。

原因や詳しい症状については下記にお話していきたいと思います。
jointcare編集部 jointcare編集部

ジョイントケア編集部

バネ指の原因

医者の注意

バネ指は指を曲げる腱(屈筋腱)が引っかかることによって起こるとされています。

この腱は手のひらから指に向けて走る腱が走るトンネルの様な中を、いったり来たりすることがわかっています。

バネ指が起こる原因は「指の使いすぎ」とされており、まず指を使いすぎることでこのトンネルが炎症を起こす腱鞘炎が発症します。

この腱鞘炎が悪化・慢性化したものがバネ指に当たるとされています。

長い間、腱鞘炎が続くことで指の根元の部分の腱が肥厚し、腱鞘(トンネル)が狭くなり、指の根元の部分を押すと強い痛みが発生します。

指を使いすぎる人やスポーツをする人、糖尿病、リウマチ、透析患者さんにも多くみられることがわかっています。

バネ指の症状

ばね指の症状

先ほども軽くお話しましたが、まず指の付け根で指を曲げる時に使う腱(屈筋腱)と靱帯性腱鞘と呼ばれる部位の間で炎症が起こりいわゆる「腱鞘炎」になります。

そうすると、その部位での動きがスムーズではなくなり、指の付け根に痛み・腫れ・熱感が生じます。一日をとして、朝方に症状が強く出ることが多く、日中指を使っている時は症状が軽くなるというケースも少なくはありません。

進行することで、先ほどお話したバネの様な症状をきたし「バネ指」となります。

また、これがさらに悪化するt、指が動かなくなる場合もあります。

ばね指の一般的な治療法は?

医者と患者さん

安静

安静といってもじっとしているというわけではありません。

指を休ませるという意味です。バネ指のべ原因に「指の使いすぎ」が挙げられているので、まずはその指を休ませてあげることが大切になります。

日常生活で、その指だけ休ませるというのは、なかなか難しいものがあるのでシーネ(専用のギプスの様なもの)などで固定するといった方法もあります。

ステロイド注射

腱鞘内(トンネル)にステロイドの注射を打つ治療法です。

効果の持続性は高く、3ヶ月ほど自覚症状を感じずに過ごすことができる様です。

また、その間に安静も併用することで治癒している場合がほとんどですが、逆に症状がないからといって指を使ってしまうことで再発するケースも少なくは無いようです。

手術

中々症状が軽快しない場合は、手術をしないといけない場合があります。

どういったことをするかというと、腱鞘の鞘(トンネルの中を走っているもの)に切開を入れる方法になります。(腱鞘切開術)

手術というと、大掛かりなイメージがあるかと思いますが腱鞘を開くだけになるので傷口もとても小さなものですみます。

バネ指はマッサージで治せる?

手のひらのアップ

症状の具合による

初期の段階の場合は、マッサージで治せる場合がありますが重症のケースは自身で治せないこともあります。

症状がいつからで始めたのか、また強くなっているのかなどをみて判断する必要があります

先ずはやってみよう

「痛いけど病院に行くほどでもないし」という方は、まずマッサージをしてみるといった手もありです。

まずは、マッサージを実践してみましょう。それでも症状が軽快しない場合は、病院を受診することをお勧めします。

バネ指に効く「指差すりマサージ」の方法

マッサージが効果的な理由

筋膜リリース」と同じ様な原理になります。

どういうことかというと、炎症が起きている部位やその周辺の筋肉や筋膜は硬くなり、隣同士くっついている場合がほとんどです。

そのため、その部位をマッサージによってほぐすことで本来の状態に戻すという仕組みになります。

そうすることで、症状が軽快することが知られています。

必要なもの

  • バターナイフ・・・皮膚を傷つけることがない様に、丸みを帯びたものをお勧めします。
  • クリーム・・・お手持ちのハンドクリーム等で構いません。なるべく滑りが良いものがいいです。

実践①バターナイフでさする

痛みがあるのが、親指・人差し指・中指の場合は肘から親指にかけてバターナイフで丁寧に10〜20回ほどさすります。

また、薬指・小指が痛む場合は、肘から小指にかけて(手首の出っ張った骨の上を沿う様に)さすります。回数は上記に書いたものと同じで構いません。

実践②痛みのある部位をさする

次は、実際に痛みのある部位を10〜20回ほどさすります。慣れてきたら、指を曲げ伸ばししながら行いましょう。

まとめ

ここまで、バネ指の原因からセルフケアで治す・症状を軽くする方法までご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

バネ指はとても痛く、症状が悪化すると日常生活もスムーズに行えなくなります。

まずは、セルフケアをしてみて軽快しない場合は病院を受診することをお勧めします。